目が悪い人のブログ

右眼失明、左眼0.02(無水晶体)で鍼灸院経営、子育てなんかのことをダラダラ綴るブログ。

息子の手前、やめられなくなった筋トレ

4月から息子はこども園に通っている。

 

風邪引きで休むこともあったが

割と楽しそうに行ってくれているようだ。

 

 

朝の準備も自分で出来ることは

する様になってきたし、

成長が感じられる。

 

 

ただ、こども園で、挨拶が大きな声で出来ないと、ママが不安そうに言っていて、

 

まあ、そのうちするんじゃないかと

こっちは何の心配もしていないのだが、

 

あまりに不安そうに言うので、

 

 

今月の目標をそれぞれ立てて

頑張ってみようか

 

 

と何気に言ってみたら、

 

 

息子は大きな声で挨拶をする

棒は毎日筋トレをするってことになってしまった。

 

 

お腹の脂肪が気にはなっていたので、

いいんだけと。

 

 

いつのまにか

ちゃんと出来たら、

ご褒美にシールを貼ることになっていて、

 

 

息子は楽しそうに

今日も出来たからシールを貼るって

毎日頑張っている。

 

 

こっちのシールも

息子が貼ってくれるから

筋トレしたかどうかのチェックが入ることになる。

 

 

簡単にはやめられなくなった。

 

 

 

 

海賊が出てきて、ゼンカイジャーが少し面白くなってきた

息子(3歳)は

去年の魔進戦隊キラメイジャーを

見出してから

 

 

ヒーローものにハマっている。

 

 

 

こっちも付き合って見るのだが、

今やっている機界戦隊ゼンカイジャーは

人間戦士が1人しかいなくて

 

 

なんだか見ていても

面白みに欠けている印象だった。

 

 

少し前から、

歌って踊りながら出てくる

海賊、ゾックスが出てくるようになってから

 

 

ちょっと楽しくなってきた。

 

 

ヨホホい、ヨホホい、ヨホホいホイ

 

かなりインパクトのある登場で

息子も気に入っているようで、

 

 

俺は海賊、お宝求めて海から海へ〜♪

 

と息子と一緒になって

つい歌ってしまう

 

日曜の朝が楽しくなってきた

 

 

治療後に美味しいアイスコーヒーが飲めるとは思わなかった

家族ぐるみでお付き合いさせてもらっている患者さん

 

 

自家焙煎のコーヒー豆や、ドリップバックを販売してるんだけと、

 

このコーヒーがめちゃ美味しい‼️

 

 

昨日の夜遅くに予約の連絡があって

来てくれたんだけど

 

 

治療後に、水筒に入れて来た

水出しコーヒーを出してくれた。

 

 

いや、お客さんがコーヒー入れてくれるって一体、、、

 

 

あ〜、美味しかった。

 

 

 

ネットショップでコーヒー豆は購入できるんで、よかったらどうぞ↓

https://luontocoffee.com

※サイト移転の関係上、購入は令和3年6月からだそうです。

 

 

不妊治療は「出来ない」意識を植え付ける

妊活で来てくれている患者さんには、

不妊専門のクリニックでの治療と並行して

鍼灸治療を受ける方が多い。

 

 

ほとんどが器質的疾患がなく、

不妊の原因は特定できない。

 

 

通常の不妊治療は

タイミングから

徐々にステップアップしていくのが

一般的だけど、

 

 

なかなか成果があがらなくて

鍼灸でもやってみようとなるのだろう。

 

 

不妊症の診断基準は

 

 

通常の夫婦生活を営んでいて、1年間妊娠しない。

 

 

というもの。

 

 

結構簡単に診断しちゃうんだという感じ。

 

あなたは立派な不妊症です。

 

と言われただけで、

 

妊娠しにくい体質なんだ・・・

 

という意識が植え付けられてしまうきがする。

 

 

 

ホルモン剤やら排卵誘発剤やらで、

身体にも負担のかかる治療が

長く続けていると

 

 

出来ない意識がさらに強まり

強固なものになっていく。

 

 

タイミングにしろ、体外受精にしろ

出来ない意識が強いから

治療に集中し過ぎてしまう。

 

 

タイミングの時だけ頑張って

あてはほとんどしないって人め多い。

 

 

 

子供がいる夫婦って

そんなに意気込んで子作りしてるかな?

 

 

出来ないから頑張るんじゃなくて

 

 

普通にしてれば出来るって感覚でいる方が

妊娠確率は上がると思うんだけどね。

 

 

不妊治療中の方へ

https://ippodo-harikyuin.com/funinsho2/

 

 

 

ブラウザが変わってしまった。

パソコンのブラウザは

ずっとInternet Explorerだった。

 

 

重くて、思ったようには動いてくれないこても多いのだが、

使い続けるには理由があった。

 

 

弱視になってから、

パソコンを使うのにとても苦労していて、

 

標準てついてる拡大鏡ツールなんかで

凌いでいたのだけど、

 

 

視力の低下でどうにもならんくなり、

PC-Talkerという画面を読み上げてくれるソフトを導入した。

 

 

 

このソフトが重いのなんのって、、、

 

 

前に使ってたノートパソコンは

4Gしかメモリがなく、

増設しようにも、

対応するメモリの在庫がなく、

 

 

取り寄せたりするて

バカみたいに高かったので

 

 

買い替えるまでは

パソコンはなるべく使わず

 

iPhoneでできることばiPhoneでやっていた。

 

 

 

で、ブラウザの話

 

重いInternet Explorerを使い続けていたのは

読み上げソフト(以下、スクリーンリーダーという)が新しいブラウザに対応してなかったからだ。

 

 

 

いや、対応していないというと嘘になる、

実際には対応していたのだが

 

 

ブラウザを変えると、

操作方法がかわるから

避けていたというのが正しい。

 

 

 

Interne Explorerのサポートが終了することになり、

 

 

ブラウザをedge変えろ、変えろと

何度も何度も警告?が出るようになり、

 

今日、ついにブラウザをedgeに変えた。

 

しかたなく、、、

 

 で、使ってみると

結構普通に使えた。

 

 

治療院のWebサイトは

WordPressで作っているが、

わりとサクサク動く。

 

 

 

なんだ、早く変えとけばよかった。

 

 

焼肉屋さんも大変だな

天皇陛下が61歳のお誕生日を迎えられた2月23日、

 

経営する、いっぽ堂はり灸院は

祝日ということで、夕方はお休み。

 

 

家族で焼肉でも食べようかってことになり、

近くのあみやき亭へ、

 

18時ぐらいに行ったけど、

まあ空いてる方だった。

 

やっぱり緊急事態宣言中だからかな。

 

タンにカルビにホルモンに、、、

 

 

あみやき亭は最初のオーダーを

用紙に記入する。

 

目が悪いので、書いてくれるのはもちろん奥様。

 

3歳の息子はボタンを押す係。

 

注文を確認してもらっていると、

 

「本日、牛ホルモンが切らしていまして、、、」

 

 

「えっ、ないの?」

 

 

ホルモン好きとしては、かなり残念だったが、ないものは仕方がない。

 

まあ、サラダバーが復活していたのはありがたいこと

 

 

食べていると、レバーが食べたくなって

追加オーダー。

 

 

すると、

「本日レバーがなくて、、、」

 

「あれま、レバーめないんかいな。

ホルモンめないし、、」

 

 

 

「ホルモンありますよ」

 

 

あれ、さっきはないって言ってたのに、

確認してもらったら、

ホルモンはあるけど、他にないものが色々あるとのこと。

 

 

ということで念願のホルモンをゲットし、食べていると、

 

19時はお酒がラストオーダーになり、

 

19時半にはラストオーダーになってしまった。

 

この頃にはもうお腹いっぱいだったけど。

 

 

20時閉店じゃ、仕入れも十分にはできないんでだろうな。

 

 

こんな時でも営業してくれていることに

ほんと、感謝です。

 

 

美味しいお肉をお腹いっぱい食べられて大満足です。